ブログBLOG

「ヌアヌパリ ルックアウト」でハワイの歴史を学ぶ

ハワイアンツアーズ編集部

観光スポットのヌアヌパリの歴史

ワイキキからダウンタウンを北に向かってカイルアに抜ける途中のトンネルの上に、「ヌアヌパリ ルックアウト」はそそり立っています。

ここ「ヌアヌパリ」はカメハメハ大王がハワイを統一した時の最後の戦場です。

ヌアヌパリの展望台からはカネオヘが一望できる

ヌアヌパリは東海岸のコオラウ山脈(標高300メートル)で、カネオヘの街とカネオヘ湾がを一望できます。ただし、この展望台は標高が高いのと、東海岸特有の強風でかなり肌寒いので、パーカーなどの羽織るものが必要です。この日も、かなりつよう風が吹いていて、高台からの景色を眺めたいけど強風で立っているのも辛いほどでした。

20180425_084241.jpg

左奥の方面に今、サンドバーで話題のカネオヘ湾が見えます。

20180425_084221.jpg

ハワイ統一時の古戦場の「ヌアヌパリ」

「パリ」はハワイ語で「崖」を意味します。この崖から数百人もの兵士が突き落とされたそうです。このヌアヌパリに来るまでのパリハイウェイを通る時に、感じやすい人は何か感じてしまうらしいです…。この崖の下には約800もの白骨が発見されたらしいんです。

20180425_084055.jpg

20180425_084040.jpg

野生のカメレオンに出会う

駐車場に向かったところで、ロコの若者数名が枝を持っていて、何か動く物体が…。触ってみる?と声をかけられて。見てみるとカメレオンでした! みどり色のカメオンとこの枝に同化したカメレオン。この辺りにはたくさんいるらしいんです。持ち帰って、ペットにするとか。

20180425_083924.jpg

パリハイウェイにはパワースポットやハワイの歴史を学ぶスポトがたくさんあります。ワイキキからカイルアに行く道すがら、ハワイの歴史を学ぶいい機会かもしれません。

バスなどのアクセスがないので、そんな時はプライベートチャーターで歴史ツアーを企画するはどうでしょう。

このブログを書いた人

ハワイアンツアーズ編集部