ブログBLOG

ハワイでBIKI(バイクシェア)してハワイの風を感じちゃおう

ハワイアンツアーズ編集部

BIKI(ビーキー) でワイキキを走っちゃおう

ここ数年、アメリカ本土のダウンタウンを中心に数年前から自転車のシェアーステイションが始まっています。日本でも都内ではシェアバイクが設置されたとか。

そして、ついに6月下旬からハワイもその仲間入り!! やった〜!ということで、今日はお試しライドです。

21433121_1029029973900418_8657494017730608982_n.jpg

バイクステーションには、こんなブルーの可愛いバイクがワイキキの100箇所に設置

6月頃からあれよあれよという間に100箇所もBIKI STOPが設置され、そしてバイクの数は1000台。

西はダウンタウンから、東はモンサラット通り(ダイアモンドヘッド方面)まで、このBIKIで行ってり来たりすることができます。

21367049_1029062903897125_2141532350983214182_o.jpg

今日はお試しということで、シングルライドのプラン。30分$3.50です。ただし注意しないといけないのは、30分を超えると追加料金($3.5)が加算されるということ。

100箇所のBIKI(ビーキー) のステーションで自転車を借りる

BIKIのステーションではクレジットカード(VISA master JCB DISCOVER ) が利用可能です。日本語案内もあるので安心して申し込めます。

21427105_1029984593804956_7131247199168565253_o.jpg

今回はお試しということで、Single Rideの$3,5プランを利用してみました。

ステップ1 まずは利用台数1台を選んで、18歳以上に同意。16歳以上18歳未満の場合は保護者の同意が必要です。つまり、BIKIの利用は16歳以上からということですね。

ステップ2 利用可能カードを挿入します。ここで注意することは、入れっぱなしにしないこと。アメリカのカードの読み取りはスピーディに。クレジットカードは挿入したらすぐに取り出すことがポイントです。

ステップ3 連絡可能な電話番号を入力する。もちろん、日本の携帯番号で大丈夫です。080×××××××××でOKです。そして、日本の郵便番号を入力。

ステップ4 利用規約に同意します。保証金が1台に付き$50(何事もなければ戻ってきます)、30分ごとの追加料金が$3.5ということに同意して、レシート画面です。

21462525_1029030250567057_4780450276515094383_n.jpg

ステップ5 最後にこれに同意したら・・・コードがもらえます!

21557590_1029030340567048_8920820538712268494_n.jpg

私のRide codeは”13113” この番号を印刷して終了です。しかし!番号を暗記しておくこと。これ大事です。この後に利用した時に、印刷用紙切れなのか、ペーパーが出てこなかったのです・・・。

21414932_1029984780471604_4809437236225481487_o.jpg

いよいよ開錠です。123のみの5桁の数字でロックを外し、サドルの部分を持ち上げて後ろにさげます。サドルの高さを調整。ヘルメットは必要ありませんのが、十分な自己管理が必要ですね。

さあ! BIKIに乗ってカラカウア通りをサイクリングしてみよう〜

ここ最近、ハワイでは自転車専用道路や自動車との共有道路の表示が増えてきました。

カラカウア通りはBIKI初心者でも安心して走行できる道路です。まずは、ここを走ってみたらどうでしょう。ただし、注意しないといけないことは、一方通行ということ!! アラモアナ方面からダイアモンドヘッド方面はこのカラカウア通りで、逆方向はアラワイ運河沿いにサイクリングするのがお勧めです。片道約30分。

21462434_1030014643801951_2325946722918040446_n.jpg

これは自転車専用道路。安心して乗れる場所です。

21430125_1030014753801940_6845194691368599968_n.jpg

ここは自動車との共有道路なので、ちょっとドキドキ。アメリカでは赤信号でも通常は右折可能です。

21427167_1030020210468061_4051546568207627896_o.jpg

途中、何箇所もBIKI STOPを見かけます。インターナショナルマーケットのところや・・・

なので、途中で乗り捨ててもよし! 次に利用すると新たに料金が発生しますけどね 。

BIKIに乗ってみてわかったこと。

乗ってみてわかったことは、BIKIでの移動はワイキキ付近での移動手段には最適ということ。時間帯によっては、ちょっと暑いですが。一方通行の多いワイキキでの車の移動は無駄な時間がかかってしまったり、駐車場を探すのが大変だったり。旅行会社の無料トロリーも便利だけど、遠回りして時間がかかりすぎるし、リピータにとっては毎回乗るのはちょっとね・・・って思いませんか? そう思ったら、次は、BIKIにチャレンジしてみてください。

ワイキキからマラサダを買いにレナーズベーカリーまでBIKIで

こんなプランはどうでしょ〜

例えば、インターナショナルマーケット前からレナーズ ベーカリーまで。BIKIで約15分かかりません。

カラカウア通りからカパフルアベニューに左折して、進むのみ! 近くにBIKI STOPがあるので、とっても便利です。レナーズベーカリーに到着する前にBIKIはSTOPに戻してくださいね。時間が換算されちゃいます。時間のあてにならないバスで行くより便利でしょ?

21430300_1030014713801944_2666082198339577625_n.jpg

BIKIに乗ってみて注意したいこと。

注意したいことは、交通ルール。自転車専用道路なら安心だけど、共有道路はちょっと不安。大型車と並行してしまうと右折時に巻き込まれやすいので、注意が必要です。特に3車線で左折したい時は車に注意しながら中央レーンに移動し左折レーンに移動するという方法で。心配な時は歩行者になって、横断歩道を利用するのがいいかもしれません。また、全く道路に自転車の表示がない場合、自動車と同じルールを守ることと。そして、服装。できればスカートは避けて。日焼け予防も大事ですね。

21430209_1030014673801948_8364134378895038284_n.jpg

歩道内では必ずBIKIから降りて歩くこと。

BIKIを使うお勧めプランは、まず30分$3.5から

まずは、30分$3.5のシングルプランで始めてみましょう。そして、これ便利と思ったら、フリースピリットプランがお得ですね。ちょっと遠乗りして30分を超えてしまうという不安もありません。

Single Ride (1回のみの利用)は30分で$3.5です。しかし、

1分でも過ぎると追加料金が30分ごとに$3.5かかってしまいます。

Free spirit passは300分(5時間)で$20です。5時間以内なら30を超えても料金はかかりません。無期限というのが嬉しいですね!

*他に月極で1回の利用が30分以内が$15、60分以内が$25というプランもあります。

以上、BIKIの体験レポートでした。

このブログを書いた人

ハワイアンツアーズ編集部