ブログBLOG

ハワイの定番のお土産といったら「LION COFFEE」

ハワイアンツアーズ編集部

ハワイのお土産ってありすぎて迷っちゃいますよね。

私が初めてハワイに来た20年以上前から根強い人気のライオンコーヒー。まだ日本でもフレーバーコーヒーなんて洒落たものはなかったし、マカデミアンナッツフレーバーを一度飲んだら、南国の香りでほっこり♡。します。

ライオンコーヒーって?

どこにでも目にする「ライオンコーヒー」といえばハワイのお土産の定番ですね! 実はこのライオンコーヒーって、アメリカで一番古いコーヒー会社なんですって。1864年に初めてオハイオ州で独自の焙煎方で始まったらしいです。その工場が100年以上経ってオアフに拠点を移したとか。私にとっては、このライオンマーク=ハワイなんです。

このライオンコーヒー、どこで買ったらお得?

どこでも見かけるこのコーヒー、今ではかなりお買い得になっていて、バラマキ用のお土産としてもとっても喜ばれるん間違いなしです。(ちょっとかさばるけどね・・・)

どうせたくさん買うのなら、ちょっとでもお得なお店で買いたいなと思いますよね。そこで、比較してみました。比較したのは、おなじみの4店

. Walmart $4.98  

21762596_1035408876595861_2118486493206301777_o.jpg

2. ドン・キホーテ $6.59 

21686144_1035411729928909_2837547549700427768_n.jpg

3. ABCストアー $4.39  

21686225_1035411746595574_6515577187416202902_n.jpg

4. ロングスドラッグ $3.99   

21687507_1036024153201000_1845190418587292289_n.jpg

比較してわかったこと

いつもどこで買ったら安いんだろう? お得なんだろう? と思いながら、ドン・キホーテで買うことが多かったのですが・・・

価格でいったらなんとロングスドラックのアラモアナショッピングセンター店。ドン・キホーテは高かった!! ん? でもそんなはずないよなと思って、よ〜く見たらOZが違うではないですか。

安いと思ったロングスドラックと、予想に反して安かったABCストアーは容量が7oz(約198g)

そして、ドン・キホーテとWalmartは10oz (約280g)だったんです。でも、結果を見たら、ダントツ、Walmartがお買い得でした。

7oz のコンパクトサイズにするか10ozの満足サイズにするか。ちなみに今回の比較のライオンコーヒーは10%コナコーヒーという、お手頃価格のものです。100%コナコーヒーはもっと高価なのでちょっとしたお土産にするにはちょっと・・・ですよね。10%コナでも十分に美味しいです!!

最後にWalmart(1ozあたり0.498 ドル)ドン・キホーテ (1ozあたり0.659ドル) ABCストアー ( 1ozあたり0.627ドル)ロングスドラック ( 1ozあたり 0.570ドル)ということでした。

少しでも参考になったでしょうか〜? 

今回は9月20日の価格をもとに調査したもので、常にこの価格とは限らないのでご注意を!!

余談ですが、Nadinolaクリームが人気とか

ハワイで手に入る「 NADINOLA」というシミ取りクリームです。ハイドロノキン3%を含んでいる美白クリームなんですって。Walmartには山積みで、しかもこの価格。お試しの価値ありかも!!(実は若者から得た情報でした。お母さんのお土産にするんですって笑)

20170918_165221.jpg

このブログを書いた人

ハワイアンツアーズ編集部