ブログBLOG

早朝ゴルフのすすめ。カポレイのゴルフ場で虹をみました。

ハワイアンツアーズ編集部

早朝ゴルフに行ってきました。

カポレイゴルフクラブ

早朝7時からのプレイでカポレイゴルフクラブに行ってきました。この日、ワイキキは朝から小雨だったので雨の中のゴルフを覚悟して行ったのでした。

早朝ゴルフの魅力は何と言っても日の出の中、ゴルフ場への道をドライブすること。

お天気がイマイチだったけど、カパフルの方面はなんとか大丈夫そうです。

20181027_014019.jpg

うっすらと日が明けてきました。この時期の日の出は6時30分頃。

ゴルフ場の景色

カポレイはハワイのチャンピオンシップコースです。チャンピオンシップつまり、設備やコースなどいろんな面で完備されているコースということなんです。

トレードマークはひまわり。

20181027_014901.jpg

レセプションルームもあって、ここで結婚式も行われます。

20181027_014922.jpg

カポレイゴルフの歴史

カポレイゴルフクラブは1996年から2001年の間で、数回の大きな大会が行われたコースで、青木功やグレグ・ノーマン、アニマ・ソレンスタムなどの偉大な選手がプレイしたゴルフ場です。

カポレイゴルフコースの特徴

さとうきび畑の跡地に受くられた190エーカーの広大なコースはカポレイの起伏した地形を活かしたグリーンに、80ものバンカー5つの池が配置されているんです。

20181027_020024.jpg

7時スタートの時点で雨の心配もすっかりなくなり、気持ちいいスタートとなりました。

20181027_025116.jpg

そして、途中、雨上がりのゴルフ場に大きなダブルレインボーが!!

20171206_154818.jpg

最後に

カポレイゴルフコースはゴルフダイジェストしの「プレイすべきゴルフ場」のランキングで4.5の星を獲得しているんですね。

そして、レストランも充実してるので、ここでプレイした後にレストランでランチなんていうのもいいですね。

カポレイゴルフコースツアーのご案内

カポレイゴルフコースに行くならハワイアンツアーズのゴルフチャーターで。

詳しくは⇨こちら

このブログを書いた人

ハワイアンツアーズ編集部